百度の研究開発投資額はテスラの約2倍の200億元

百度CEOの李彦宏氏はこのほど、メディアの取材に対し、「ますます多くのプレイヤーが自動車産業に参入しているが、彼らは自動運転の研究開発投資を過小評価している。百度の2020年の投資額は200億元に達し、これには10年ないし20年の長期投資が必要になる可能性がある」と述べた。

あるメディアから、「中国のマスク」になるかと聞かれた李彦宏氏は、「われわれは(テスラと)違う」と答えた。注目すべきは、2020年のテスラの研究開発投資額が14億9100万米ドル(約97億8700万元)で、百度はその倍以上になることだ。


参考記事:https://www.yicai.com/news/101010092.html

313