中国の自動運転等級国家基準が正式に発表、来年3月に実施

市場監督管理総局(標準委員会)はこのほど、重要な国家基準の一つとして「自動車運転自動化等級」国家推薦基準(GB/T 40429-2021)を発表し、2022年3月1日から実施する予定である。

同基準はまた、各レベルでドライバーが負うべき運転責任を明確にしている。例えば、運転自動化機能をオンにした後、運転操作はドライバーと運転自動化システムが共同で行う必要がある。ドライバーはまた、突発的な事件の探査と対応の責任を負うとともに、必要に応じて動的運転タスクに介入し、車両の安全を確保する必要がある。

国家基準の運転責任に対する詳細な区分は、自動運転技術に対する消費者の理解増進、濫用・誤用の改善、運転の安全性の向上にも役立つ。

表1 運転自動化等級と要素区分の関係

表2 運転自動化機能有効化された後のユーザーの役割


参考記事:https://www.d1ev.com/news/qiye/156776

 

107