テスラ、中国にデータセンターを設立へ

5月25日、テスラの公式ブログは、データ保存の現地化を実現するために中国にデータセンターを設立し、今後さらに多くのローカルデータセンターを追加すると発表した。中国本土市場での車両販売から発生したすべてのデータは、国内に保存される。

スマートカーのデータセキュリティは自動車業界全体が直面している問題である。5月12日、全国情報安全標準化技術委員会は「情報安全技術コネクテッドカーのデータ収集の安全要求」をタイトルとするデータ収集標準の草案を起草した、「データのクロスボーダーの面では、コネクテッドカーがカメラやレーダーなどのセンサーを通じて車外環境から収集した道路、建築、地形、交通参加者などのデータ、車両の位置、軌跡に関するデータは、国から出てはならない」と強調した。これがテスラが中国にローカルデータセンターを設立した大きな理由になる。


参考記事:https://www.yicai.com/news/101063011.html

473