新エネルギー自動車の農村進出イベントがスタート

7月15日、工業情報化省、農業省、商務省は、「新エネルギー自動車の農村進出イベントに関する通知」を発表し、農村地区の新エネルギー自動車の普及・応用を促進するため、3部署は共同で新エネルギー自動車の農村進出イベントを展開することを決定したと発表した。

同通知によると、今回の新エネルギー自動車の農村進出イベント期間は2020年7月~2020年12月。イベント期間中、地方政府は関連政策を発表し、イベントに参加する自動車メーカーはイベント対象車種と優遇措置を発表する。

現在、地場メーカーを中心に、北汽新能源のEC3、長城汽車のオイラーR1とオイラーIQ、BYDの元、E1、E2、E3、合衆汽車のNETA N01など、計10社の16車種が今回の農村進出イベントに参加する予定。

今回ではキックオフ・イベント1回(山東省青島市、7月下旬)、特別イベント4回(海南省海口市、雲南省昆明市、四川省成都市、山西省太原市、8月下旬から9月下旬)、およびいくつかの企業イベントが予定されている。

今回のイベントに参加する自動車メーカーがイベント対象車種の購入に優遇措置を制定し、優遇幅は2000元から5000元が多く、最高8000元となる。「地元政府の補助金や消費刺激策を重ねると、優遇幅はさらに大きくなる可能性がある」と関係者は述べた。


記事url:https://www.yicai.com/news/100702757.html

973